FC2ブログ

ルクルーゼのチェスナット 激安店情報 > スポンサー広告 > <平田容疑者>偽名で整骨院勤務か 出頭した元女性信者

ルクルーゼのチェスナット 激安店情報 > 未分類 > <平田容疑者>偽名で整骨院勤務か 出頭した元女性信者

ルクルーゼのチェスナット 激安店情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルクルーゼのチェスナット 激安店情報

<平田容疑者>偽名で整骨院勤務か 出頭した元女性信者



 「14年間ぐらい、大阪近辺にいた」。元オウム真理教幹部、平田信(まこと)容疑者(46)と一緒にいたとされる元女性信者(49)が10日未明、警視庁大崎署に出頭し、そう供述した。元信者は、捜査幹部が「足取り解明のためのキーパーソン」と話す人物。元信者の突然の出頭で、17年近くも特別手配をかいくぐってきた平田容疑者の逃亡生活はどこまで解明されるのか。
【写真特集】オウム真理教事件を写真で振り返る
 平田容疑者と元女性信者が住んでいた可能性があるマンション(9階建て)は東大阪市の住宅街にある。単身者用で家賃は5万円前後。元信者は偽名の「吉川」姓を名乗り、市内の整骨院で働いていたという情報もある。

 同じマンションに住む男性会社員(30)は「平田容疑者に似た人物を見たこともない。すぐ近くに住んでいたとしたら恐ろしい」と話した。近くの女性会社員(27)は「駅に指名手配のビラが張ってあるのは知っていた。まさか平田容疑者がこんな近くにいた可能性があるとは」と驚いていた。

 東大阪市は人口約50万人で、中小企業が多い。市内には近鉄花園ラグビー場がある。

 一方、福島県須賀川市にある元信者の実家周辺の住人らによると、子供の頃は年下の児童の登校の面倒をみるなど世話好きだったという。地元の女子高を出て看護師になった後、オウム真理教に入信した。一連の事件後、実家は近所付き合いを控えていたようだといい、出頭が報じられた10日午前も呼び鈴に応答はなかった。

 捜査関係者によると、元信者は看護師資格を持ち、教団「治療省」に所属。林郁夫受刑者(64)=無期懲役が確定=がいた東京都内の教団付属医院に勤めていたが、地下鉄サリン事件後の95年5月ごろに逃走した。同年6~10月には、都内の女性信者に現金50万円を預け、実家のある福島県で免許証の再交付や旅券の申請手続きをし、1人で実家に帰省したとみられる。また、同県内の友人に電話し、短期賃貸マンションの保証人を頼んだという。

 95年11月~96年2月には、仙台市の日本料理店で「山口今日子」という偽名で勤務していたことが、後になって履歴書の写真や筆跡から判明した。同年2月14日には、都内の女性信者宅を訪れ、預けていた現金50万円を受け取り、翌日にはJR東京駅の東北新幹線ホームにいたことが確認されたという。

 しかし、同16日に料理店に退職を伝える電話をしたのを最後に行方が分からなくなった。元信者が暮らしていた料理店従業員用の借り上げアパートの部屋を捜査員らが調べると、窓に目張りがされ、2組の布団が残っていたという。捜査当局は、平田容疑者をかくまっていたとみている。

 元信者は犯人隠避容疑などで指名手配されたが、00年までに時効が成立。その後の足取りについて、有力な情報はなかったが、元信者は「平田容疑者と大みそかまでずっと東大阪にいた」と供述しているという。

 元信者が出頭した大崎署には50人以上の報道陣が集まり、10日未明から騒然となった。同署幹部は「詳しいことはまだ分からない」と慌ただしく答えた。【村上尊一、喜浦遊】



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120110-00000051-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




メンズボディデザイン 【mens' body design】 ~男がカラダを改造する方法~ 間違った筋トレやダイエットはもう終わりにしよう!



<<<オウム事件>出頭の元信者の女逮捕「16年8カ月一緒」ルクルーゼのチェスナット 激安店情報春を招く、和桜ランチ 5つのホテルが共同で展開 16日スタート 大阪>>

<<<オウム事件>出頭の元信者の女逮捕「16年8カ月一緒」ルクルーゼのチェスナット 激安店情報春を招く、和桜ランチ 5つのホテルが共同で展開 16日スタート 大阪>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。